Thursday, March 9, 2017

We're very proud of "Soul of Faith", our good friends and one of the few Christian Rock bands in Japan. They will play this "Sexual Minority Festival" in Shinjuku. It's great because they are reaching out the LGBT community and also showing love and diversity to the world. Only in Japan? Probably. I suppose Christian bands in USA/Europe don't play this kind of events often. (Tell me if I'm wrong.) 


僕たちの志を同じくする良き仲間である「ソルフェイ」(Soul of Faith)が、318日に新宿にてセクシャルマイノリティ(LGBT)のイベントに出演します。ご存知かもしれませんが欧米のクリスチャンの世界の価値観は一般的にLGBTには厳しいというのが現状です。おそらく欧米のクリスチャンバンドの多くはこうしたイベントにはあまり参加しないでしょう(Switchfootなら、あるいは?)。ソルフェイは今のラインナップになってから非常にバンドとしてチームワークや結束が素晴らしく、日本発のクリスチャンロックとして大いに期待しています。そんなソルフェイがLGBTコミュニティに向けてイエスキリストの愛を届けるというのは、まさに世界のロックと信仰の最先端と言える出来事だと思います。注目しています。

と、それと同時に、僕たちImari Tonesのライヴも319日に新橋ZZにてありますのでお忘れなく() カルチャー的なぶつかりあいという意味では(奇しくも話題になった遠藤周作「沈黙」の言うところの文化の「沼」という意味で)日本のクリスチャンロックは確かに世界の最先端です。ぜひ、その火花散る信仰と葛藤が最前線で鳴り響く様を目撃して下さい。



昨年のソルフェイの映像。良き友人たちです。



今度のライヴでもたぶん、やる。気まぐれに、"虚数少年3"など。


Tone / In Christ